一般社団法人全国ネット被害者救済ネットワーク

心理カウンセリング料を負担

不特定多数の、誰かわからない人から事実無根の中傷を受けることによって、

・パニック障害
・うつ病など

を発症される方も多いのが現状です。実際、この一般社団法人法人全国ネット被害者救済ネットワークの関係者もパニック障害を2015年ごろに発症し現在に至っております。今はこのようなネット被害者支援を行なっていることから、誹謗中傷の中身を確認せざるを得ず心が休まることはありませんが、これは使命と思って支援活動を行なっております。

心理カウンセリングを行うにしても、1時間5000円程度など、高額です。

そこで一般社団法人法人全国ネット被害者救済ネットワークはその心理カウンセリング料の一部を負担という形で支援させていただきます。